メニュー

リンク集

運営者情報

お年玉はその年齢に見合った額を。

"毎年お正月には、親戚の子供たちにお年玉をあげます。
お年玉をあげる子供は、小学生や幼稚園児ですから、金額はその年齢に見合った額を、と考えています。

その子供たちと話しているうち、もらったお年玉の金額をなんとなく聞く機会がありました。
幼稚園児にまで5000円もあげている人が少なからずいるようです。
当然もらったお年玉は、父親か母親が管理しているようですが。

お年玉は、子供にお金の価値や使い道を考えさせるのによい機会だと思います。
小さな子供は別ですが、管理能力のある子供なら、ある程度の額は自分で管理することが望ましいと思います。
ですから、大人は自分の都合や見栄で子供にお金をあげるのではなくて、その年齢に見合った金額、管理できるであろう額のお金を渡すべきだと考えています。

"