メニュー

リンク集

運営者情報

時間とお金

"時間とお金の関係性についての話です。
昔は 若い時は時間が余るほどあるのにお金がない
一方年をとるとお金はあるけれどももう十分な時間がない
人生はなかなかうまくできているという箴言がありました。

たしかに50代後半に入り、自分の残り時間が少ないのを
実感しています。若い人たちをみると、君達時間をたくさん
持っててうらやましいと言いたくなるのです。

ととろが現在は年をとってもお金がない時代になってきました。一方寿命はのびて定年後の時間が有り余るようになっています。ですから老後にお金のある人は、十分に老後を楽しめる時代になったのかもしれません。しかし実際にはそういう人はひとにぎりです。

ほとんどの人はお金のない長い老後を暮らさなくてはならなくなっています。"